ツィアクスガッセ高校

ウィーン中心地区の建つ19世紀末に建造された学校の改築、増築プロジェクト。

長い間使われていなかった学校の中庭の上にガラスの屋根をかけて4層吹き抜けの内部空間に変えました。暗かった地下室部分に大階段を作り新しいメインエントランスとつなげ、このアトリウム空間に新しくバルコニーを設けて、多様な学習の場とコミュニケーションスペースを必要とする現代的な教育コンセプトに適応させています。

校庭に増築する建物はなるべくボリュームを小さく作り、体育館は地下に計画することで、できる限り大きな校庭を確保しました。

DATA
計画中  2018年 – 2021年
オープン設計コンペ  一等入選
Floor area: 11.000m²
Location: Zirkusgasse, 1020 Vienna

CLIENT
BIG Bundesimmobilliengesellschaft m.b.H

ASSIGNEMENT
General planner, Architecture

CONSORTIUM
SHIBUKAWA EDER ARCHITECTS ZT GmbH
F+P ARCHITEKTEN ZT GMBH

STRUCTURAL ENGINEERING
RWT plus ZT GmbH

TECHNICAL BUILDING ENGINEERING
Allplan GmbH

FIRE SECURITY
Hartisch GmbH

S.E.A. TEAM
Caroline Heidlauf, Matthias Kraßnitzer,
Elena Armbruster, Chisato Sasada

VISUALISATION
Jason Bergeron

 

Privacy policy