マスタープラン ランゲンフェルデ

ウィーン市北部の郊外住宅地のマスタープラン。1100住戸の住宅と幼稚園、専門学校、店舗、各種共有施設、そして大規模な公園を含む計画。一階に様々な施設が入った高い密度の都市的な住宅地と、豊かな自然の広がる大きな緑地を二つに明確に分けてマスタープランを計画しました。

カグランという街には昔から南北に細長い土地区画があり、今でもこの一帯は地区で道や緑地が細長くつながっています。このコンテクストをこの場所特有の街並みとして重視し、道や公園や建物をすべて南北方向に沿って配置し、場所性に根差したアイデンティティのある街区を計画しました。

南北に通り抜けできる道沿いには2層、4層、8層などの様々な高さの建物が並び、道幅をあえて狭く作ることで、人々が出合い、コミュニケーションの生まれる居心地の良いスケール感を作っています。中心には11階建ての高層型タワーとその周りに広場を設け、街区の中心地を作りました。

DATA
計画中  2016年 – 2022年
都市計画設計コンペ  一等入選
Programme: urban development
Gross Floor Area: 130.000 m²
Location: Am langen Felde, 1220 Vienna

CLIENT
Siedlungsunion, Heimat Österreich Haring Group, Wiener Heim

CONSORTIUM
SHIBUKAWA EDER ARCHITECTS ZT GmbH
F+P ARCHITEKTEN ZT GMBH

LANDSCAPE PLANNING
SIMMA ZIMMERMANN LandschaftsarchitektInnen

S.E.A. TEAM
Caroline Heidlauf, Adriano Brüstle, Lukas Scheck, Sayako Urayama

PHOTO
S.E.A.

 

Privacy policy