ノイレングバッハ高校

ウィーン近郊の小さな街に計画された高校と体育館兼市民ホール。地熱を利用したエコロジカルな暖房、空調設備で非常に高い省エネルギー基準を満たす学校を設計しました。

二層に連続した中庭を教室が囲む空間構成で光あふれる内部空間をつくっています。1階には6つの中庭があり、それぞれに面するカフェテリアや美術室、理科室などの特別教室によって様々な用途で使われるように計画しています。一階の中庭とつながった大きな屋上庭園を囲むように教室を配置し、生徒が休憩時間を外で過ごせるようにしました。

DATA
オープン設計コンペ  一等入選
ニーダーエスターライヒ州建築賞入選
2010年  竣工
Area: 4.500m²
Location: Sindelarstraße 444, 3040 Neulengbach

CLIENT
NÖ Landesimmobilienverwaltungsgesellschaft m.b.H.

ASSIGNEMENT
General planner, Architecture

STRUCTURAL ENGINEERING
POTYKA und Partner ZT GmbH

LANDSCAPE PLANNING
Idealice

TECHNICAL BUILDING ENGINEERING
Schmidt Reuter

BUILDING PHYSICS
Dipl.-Ing. Erich Röhrer

FIRE SECURITY
Groissmaier & Partner ZT GmbH

S.E.A. TEAM
Katrin Hinkel, Hansjörg Reumann, Markus Illetschko, Christina Lenart

PHOTOS
Kurt Kuball

 

Privacy policy