SK 集合住宅 (2011年ザルツブルグ 選定コンペ  TOUZIMSKY HEROLD & MEHLEM と共同設計)

ザ ルツブルグ郊外の緑の多く残る土地に300住戸の集合住宅と地域に開かれた1.4ヘクタールの公園を設計するマスタープランの計画。コンセプトはニュー ヨークの「セントラルパーク」と対照的に「セントラルビルディング」を計画するというものである。敷地全体を公園と捉えて、その中心に様々なプロポーショ ンをもった住宅ブロックを密集して配置し小さな街を形成するように計画した。なるべく多くの住宅が公園への眺めを楽しめるテラスをもてるように住宅ブロッ クの配置や高さが決められている。