グロッグニッツ小中学校 (2015年ウィーン 選定コンペ F+P Architekten ZT GmbHと共同設計))

山間の地方都市グロッグニッツ市の小中学校計画。小学校、中学校、専門学校の3つを地域に開かれたスポーツホールを共有する一つの施設として設計することが求められた。小さな街のスケールに合った親しみやすい学校のデザインを提案した。低層で変化に富んだ周囲の古い街並みに連続するように、全体の建物を6つに分けて、それぞれの屋根形状に変化を持たせた。道を挟んで北側に建つ歴史的建造物の旧市庁舎と向かい合うように正面入口とプロムナードをデザインし、南側の敷地内に多く残る古い樹木をなるべく残すように建物を配置した。