学校キャンパスウィーンウェスト(2018 - 2022年 ウィーン 一等入賞)

保育園、幼稚園、小学校、中学校、さらに音楽学校を含む全校生徒1100人の学校キャンパス。敷地の北側に接して走る鉄道の騒音を避けるために、3つの体育館を線路沿いに配置し、教室群は南側に向けてテラス状に計画している。敷地とそれに隣接する南側の通学路には約4メートルの高低差があり、この高低差を建物にいかに取り込んで建物の内部と外部を設計するかが設計の焦点となった。ここで私たちが提案したのは一階と二階に連続するエントランス空間で、一階は学校外部の市民が多目的ホールや体育館を利用しやすいように計画し、二階に学校キャンパスのメインエントランスを設けている。この二層のエントランスと連続して、学校の行き帰りに集う広場や遊び場のあるバリアフリーのランドスケープをデザインした