パートナー

   
ラファエル・エダー   渋川美佐
ウィーン出身。オーストリア建築家協会公認建築士。ウィーン工科大学建築学科を卒業後、1998年に東京工業大学大学院修士課程を修了。東京、ロンドンの設計事務所で勤務後、アムステルダムのde Architekten Cie.に勤務。2005年 SHIBUKAWA EDER Architects を設立。2008年から現在までウィーン工科大学建築学科にて非常勤講師を務める。   東京出身。日本女子大学住居学科を卒業後、2000年に東京工業大学大学院修士課程を 修了。アムステルダムの設計事務所 NL Architects にて3年間勤務した後、2005年ウィーンで SHIBUKAWA EDER Architects を設立。2006年から10年までウィーン工科大学建築学科において助教を務める。2012年から現在までウィーン工科大学建築学科にて非常勤講師を務める。